はんこ屋さん21布施店【home】喪中はがき

喪中はがき

e596aae4b8adwebe38390e3838ae383bc 

e596aae4b8ad3 e596aae4b8ad1 e596aae4b8ad2

e596aae4b8ad4 e596aae4b8ad5 e596aae4b8ad8

e596aae4b8ad9 e596aae4b8ad6 e596aae4b8ad7

他デザイン・文章サンプル多数ご用意しております。

白黒 30枚 1566円~
カラー30枚 3132円~
はがき代別途

 

喪中はがきQ&A

◆Q 喪中はがきはいつ頃までに先方にお出しすると良いのでしょうか?

 A 年賀欠礼の挨拶であり、年内(年賀の挨拶を行う新年の前)に届けば問題ありません。

◆Q 喪中の挨拶状を出す範囲は?

 A 一般的には本人からみた二等親までの不幸とします。世帯を別にしている場合は必要ないという風潮がありますがご本人との絆が深く喪に服したい意向がある時は、喪中の挨拶を出しておられます。

◆Q 亡くなった人の呼称は?

 A とくに決まった言い回しはありません。両親の場合は「父」「母」が一般的であり、結婚されている方は差出人が夫婦連名であることが多く、どちらの父母が亡くなられた場合でも「父」「母」と記せば問題はありません。結婚したことにより親が4人になったという考えに基づいています。

◆Q 亡くなった人の年齢は?

 A 一般的に満年齢ではなく「数え年」の年齢で表現します。「数え年」とは生まれた年も一歳として数える年齢です。

 

寒中見舞いについて

◆本来年賀状を出す時期が済んだ後に出す季節の挨拶状ですので、松の内(元旦から7日)明けから立春(節分の翌日で2月4日頃)までに出すのが一般的です。また下記のような場合にも使用します。

◆時期的な都合から喪中の挨拶状を出すことができず、年賀状を受け取ってしまった場合。

◆喪中はがきを受け取った人が喪中であることに気付かずそれを陳謝する場合。

◆年賀状をついつい出しそびれた場合。

 

 

 

はんこ屋さん21布施店
印鑑/ゴム印/名刺/封筒/伝票/金プラチナ買取
〒577-0056大阪府東大阪市長堂3-1-2-17
TEL06-6788-7513 FAX06-6788-7516
お問合せ・お見積りお問合せフォームまで